Githubを使わずにチームでGitを共有する方法

通常、ローカルでgitリポジトリを作成するには、

  • git init
  • git clone

のいずれかのコマンドを叩く。

リモート用のgitディレクトリを作成するには、下記を叩けば良い。

git init --bare --shared /path/to/hogehoge.git
  • --bare:ベアレポジトリ(作業ファイルを持たず、管理のみ行うリポジトリ)を作成するオプション
  • --shared:グループアクセス可能なパーミッションを追加するオプション
  • リモート用のリポジトリ(ベアリポジトリ)の拡張子は.gitとするのが慣例

AWSなど、チームでアクセスできるサーバ上で上記ディレクトリを作成すれば、Githubの代わりとして使える。
ローカルにSourceTreeのアプリも入れておくと便利!(ツリー構造がひと目で分かる)

※参考URL
▼ベアリポジトリについて – Git
http://www.proton.jp/main/programming/git/bare.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする