Eclipse環境下でのエラー対処法

基本的にはエラー文ググるべし。
だが、よくわからないけどエラー出る、みたいなときの対処法などを下記に載せます。

[エラー除去のおまじない]

  • Refresh(F5)
  • Clean
  • Build(Command + b)

 ↓これでも直らなければ↓

  • pom.xmlの反映:mavenプロジェクトを右クリック → Maven → Update Maven Project… をクリック
  • .classpath削除:find ./ -name '.classpath' -exec rm {} ;
  • Mavenキャッシュ削除:.m2以下にmavenキャッシュがあり、それを削除。
    • 実行例:rm -rf ~/.m2/repository/com/growthbeat/library/growthbeat-java/
    • 上記実行例にて、~/.m2/以下のパスは各自読み替えてください。
  • Eclipse上からプロジェクト消去 → Import Maven Projectやり直し
  • mvn clean
  • Eclipse再起動

以下、詳細。

クリーン、リフレッシュ

管理画面から

・ファイルを選択してリフレッシュ : F5
・Project → Clean…

gitなど外部からファイルの中身変更した場合、ファイルのクリーンは必須。

コマンドラインから

・Eclipse本体のクリーン

/Applications/Luna/java/eclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse -clean

(注)
/Applications/Luna/java/eclipse/Eclipse.appは各自自分が使ってるEclipseのパスで読み替えてください。

・mavenのクリーン

mvn clean install

ビルド

自動ビルドの設定は必須

・Project → Build Automaticallyにチェック入れる

この設定をしておけば、コンパイルエラーは赤く表記されるのでわかりやすい。

自動ビルドに時間がかかる場合の対処法

[JavaScript Validatorのチェックを外す]

プロジェクト選択 → Command + i → Builders
(or プロジェクト選択 → Project → Properties → Builders)
(or プロジェクト選択 → 右クリック → Properties → Builders)
→ JavaScript Validatorのチェック外し、OKクリック

[指定したパスをビルドから外す]

プロジェクト選択 → Command + i → JavaScript → Include Path
→ Sourceタブをクリック → Excludedクリック → Editクリック
→ Exclusion patternsの横のAddボタンをクリック
→ Browseボタンをクリックし、除外したいパスを選択し、OKクリック

念のためクリーンすればOK!

【参考URL】
▼Eclipse のJavaScriptバリデータエラーを無視する
http://blog.zaq.ne.jp/oboe2uran/article/681/
▼EclipseでのjQuery jsファイル 構文エラー 回避方法
http://norinoritakanori.blog90.fc2.com/blog-entry-408.html

手動でビルド

Command + b
(Project → Build All)

その他

HTMLやJSを管理下から外す

JSファイルなのに赤い警告がでていると「Javaコンパイルエラー」と見分けづらくなるので、HTMLやJSファイルなどは管理下から外した方がいい場合もある。

・Problemsタブの右の方のボタン
→ Configure Contents…
→ チェックボックスからJavaScript Problemsなどのチェック外す

・この方法ですぐにProblemsから消えない場合
→ 消したい警告を選択し、右クリック
→ Delete

【参考URL】
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/cosminexus/useful/tips/090707_eclipse-problem-view2.html

1行書くたびにポップアップ出る

一旦ファイルを閉じて再度開くと直る場合がある。

Eclipse自体の再起動

これで直ることもある。

おまけ

・lombok便利。冗長コードを省ける。
・保存するたび「import解決」「フォーマット揃える」を実行させる
 →環境設定で「Save Actions」選択
 →「Format source code」と「Organize imports」にチェック入れる
・便利なショートカットコマンドはこちらを参照↓↓
http://qiita.com/shuntaro_tamura/items/530e5068d48ae6d92fb8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする