Scala導入方法とHelloWorld

導入手順

  • 環境:macOSX
  • 前提:Java環境導入済み

Scalaインストール

ダウンロード

パス通す

上でダウンロードしたものを展開し、管理しやすくするためフォルダを移動。

$ mv ~/Downloads/scala-2.11.4 /usr/local/share/

~/.bash_profileにパス記述。

$ vim ~/.bash_profile

export SCALA_HOME=/usr/local/share/scala-2.11.4
export PATH=$PATH:$SCALA_HOME/bin

source ~/.bash_profileをたたいて変更を反映。
scala -versionをたたいてバージョン情報が出てきたらOK!

HelloWorld

HelloWorld.scalaという名のファイルを作成し、下記5行を記述。

object HelloWorld {
  def main(args: Array[String]) {
    println("Hello Scala World!")
  }
}

HelloWorld.scalaのコンパイルコマンドは、

scalac HelloWorld.scala

実行コマンドは、

scala -cp . HelloWorld

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする