便利なEclipseショートカットキーまとめ(Mac)

よく使う便利なやつだけ。

ショートカットキー

デバッグ系

コマンド 意味
F5 1行ずつ実行(メソッドの呼び出し先まで深掘る)
F6 1行ずつ実行(そのクラス内において1行ずつ)
F7 メソッドの呼び出し元に戻る(F5で潜った後使う)
F8 次のブレークポイントまで実行

基本的にはF6F8だけ使えばいい。
メソッドの中まで深掘って見たいときはF5で中まで行って、呼び出し元のファイルまで戻ってくるにはF7を使えばいい。

デバッグの実行をするには、

  • カブトムシみたいなボタン押す
  • Command + F11

のいずれかをすれば良い。

便利系

コマンド 意味
Command + Alt + j Javadocつける
Command + Alt + r 変数名一括変換
Command + Alt + s ソースメニュー開く(getter,setter,コンストラクタなどを追加できる)
Command + / 選択範囲行(orカーソル行)のコメントアウトの付け外し
Command + d 選択範囲行(orカーソル行)の削除
Command + [ 1つ前に開いていたファイルに戻る
Command + ] Command + [ の逆。1ファイル進む
Command + i 選択した範囲のインデントを整える
Command + f ファイル内検索
Ctrl + h 全体検索
F3 宣言してるメソッド(orフィールドなど)を開く
Command + Shift + f フォーマット整える
Ctrl + fn + タブ切り替え(左へ)
Ctrl + fn + タブ切り替え(右へ)
Command + F11 デバッグ
Command + Shift +F11 実行

どれもすごく便利。

Eclipseに限らず使える便利なショートカット

コマンド 意味
Command + n 新規作成
Command + s 保存
Command + c コピー
Command + v ペースト
Command + x カット
Command + p プリント
Command + a 全選択
Command + z 1つ戻る
Command + Shift + z 1つ進む
Command + 矢印 行けるとこまでカーソル移動
Shift + 矢印 範囲選択しながらカーソル移動
Command + Shift + 矢印 上2つの組み合わせ

その他(便利な設定)

ショートカットキーではないが、作業効率が上がる設定を2つほど。

エディタに行番号を入れる

Command + ,(←設定のショートカット)
→エディタ
→テキストエディタ
→「行番号の表示」のチェックボックスにチェック入れる

コンテンツ・アシスト(補完機能)

Command + ,(←設定のショートカット)
→Java
→エディタ
→コンテンツ・アシスト
→Auto Activationの「Enable auto activation」にチェックを入れ、下記を設定する。

  • Auto activation delay (ms):200
  • Auto activation triggers for Java:._abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

おまけ

必要に応じてプラグイン入れてみてもいいかも!
CheckstyleとかFindBugsとか!
Aptana Studio3も便利!(←Eclipse上でJSやsassなどフロントのファイルもいじれる)
【参考URL】
▼Sass+compassをEclipse環境にインストール
http://frmmpgit.blog.fc2.com/blog-entry-33.html