[Mac OS X]Android開発環境を構築する

1. 概要

開発に必要なもの

  • JDK:Java Development Kit。Javaアプリケーションの開発に必要なSDK。
  • Android SDK:Androidアプリケーションを開発するために必要なSDK。
  • Android Studio:Androidアプリケーションを開発するための統合開発環境(IDE)。
  • Androidエミュレータ or Androidデバイス:作成したアプリケーションの実行環境。

※ 一昔前まではAndroid Studioがなかったので、代わりにEclipseADTプラグインを用いるのが主流でした。しかし、ADTプラグインのサポートを終了するとGoogleが発表したため、今後はAndroid Studioを用いるのが賢明な判断と言えるでしょう。

開発手順

  • 1. Android Studioでプロジェクト作成
  • 2. 画面デザインの作成(画面作成用のビューを使ってパーツを配置)
  • 3. ソースコードを書く
  • 4. ビルド
  • 5. アプリケーションの起動(エミュレータor実機にアプリがインストールされ、起動)

2. 開発環境の構築

2-1. JDKのインストール

  • 1. Javaが入っているか確認する。
    • YES → このステップ(2-1. JDKのインストール)は飛ばしてOK!
    • NO → JDKをインストールする
$ java -version
  • 2. JDKをインストールする方法は色々あるが、好きな方法でDLする。
    • [方法1] 公式HPからDL&インストール
    • [方法2] brew caskでインストール

[方法1] 公式HPからDL&インストール

下記URLからページに飛ぶ。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

jdk2.png

Accept License Agreementを選択し(規約に同意し)、該当するOSのJDKをDLする。
DLが完了したらセットアップファイルを起動し、インストーラの指示に従い、インストールする。

[方法2] brew caskでインストール

下記ブログの通り入れればOK!

▼brew caskでJava8をインストール
http://qiita.com/shuntaro_tamura/items/60b8c19f62edfd942c2e

2-2. Android SDKAndroid Studioのダウンロード

androidStudio.png

  • 2. DOWNLOAD ANDROID STUDIO FOR MACボタンをクリックし、ダウンロードしたdmgファイルを実行。
  • 3. Android StudioアイコンをApplicationフォルダにドラッグし、Android Studio.appを実行。
  • 4. 「Complete Installation」ダイアログでは「I do not have a previous version of Android Studio (以下略)」を選択してOKボタンをクリック。
  • 5. 「Welcome」画面では、Nextボタンをクリック。
  • 6. 「Install」画面では、「Standard」を選択してNextボタンをクリック。
  • 7. 「License Agreement」画面では、「android-sdk-license」と「intel-android-extra-license」それぞれ「Accept」を選択し、Finishボタンをクリック。
  • 8. ダウンロードが完了したら「Finish」ボタンクリック。

(注)下記エラーが出てしまった時の対処法

The following SDK components were not installes: sys-img-x86-addon-google_apis-google-22 and addon-google_apis-google-22

もう一度、「3. Android StudioアイコンをApplicationフォルダにドラッグし、Android Studio.appを実行」からやり直し、「6番」で「Standard」ではなく「Custom」を選択する。
「Android SDK Platform (Lollipop 5.1)」にもチェックを入れ、インストールしたら成功した。

【参考サイト】
▼stackoverflow
http://stackoverflow.com/questions/30004209/the-following-sdk-components-were-not-installed-sys-img-x86-addon-google-apis

2-3. その他のツールをインストール

SDKマネージャーが便利なので、それを用いる。

  • 1. 「Welcome to Android Studio」画面で「Configure」を選択し、「SDK Manager」をクリック。
  • 2. 「SDK Manager」が起動したら、インストールしたいツールにチェックを入れ、インストールボタンをクリック。
  • 3. 「Android Studio」を再起動。

必須となるもの・推奨するものは、

  • Tools
    • Android SDK Tools
    • Android SDK Platform-tools
    • Android SDK Build-tools
  • Android 5.1.1 (API 22) ←自分が開発したいOSのバージョンを選択
    • SDK Platform
    • System Image(エミュレータを動かすために必要)
  • Extras
    • Android Support Repository
    • Android Support Library
    • Google Repository
    • Google Play services(Google MapsやGoogle Driveを使う場合は入れる)
    • Emulator Accelerator(エミュレータの高速化)

スクリーンショット 2015-07-05 2.44.19.png

スクリーンショット 2015-07-05 2.53.17.png

※今回はAndroid TVなどは開発しないのでチェックを外した。

スクリーンショット 2015-07-05 3.01.47.png

【参考サイト】
▼#03 Android SDKをインストールしよう(ドットインストール)
http://dotinstall.com/lessons/basic_android_v2/31003

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする