皇居ランするなら『ランステ』が便利すぎる!

スポーツが好きで、特に球技が好きな私ですが、3月と5月にハーフマラソンの大会に出ることにしました。
学生時代は、団体戦シーズンだと週6くらいトレーニングをしていたわけですが、社会人になってからはなかなか身体を動かす機会が作れずにいました。

マラソントレーニングをするなら、「皇居ラン」をしたいという人は多いと思います。
皇居ランはしたいけれど、

  • 荷物の置き場はどうしよう?
  • 走った後はシャワーを浴びたい
  • 仕事帰りに寄りたいけれど、シューズや着替えを持っていくのは面倒くさい

といった障害を感じ、一歩踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。
私もその1人でした。

1. ランステとは?

ランステとは、ランニングステーション(Running Station)の略です。
ランステは皇居周辺に多数あり、ロッカーやシャワーも完備しているので、活用してみてはいかがでしょうか。

シューズやウェアのレンタル(有料)もあるので、手ぶらで気軽にランニングすることもできます♪

2. ランステの利用料金

ランステ利用の支払い方法は、

  • ビジター(1回ごとに料金を)
  • 月会員(月額制)

の2通りあります。初めての方は、まずはビジター利用をしてみるのがおすすめです♪

ビジター利用料金は、おおよそ500円〜1000円くらいが相場になっています。
月会員は、おおよそ2000円程度なので、月間3回以上使うなら月会員の方がお得です。

料金はあくまで目安なので、利用予定のランステHPを実際に見てみて、料金をご確認ください。

3. 皇居周辺でおすすめのランステ施設

お気に入りのランステが見つかるまではビジター利用で試してみるのがおすすめです。
皇居周辺にはたくさんのランステがあるので、エリアごとにわけてみました!

  1. 日比谷・丸の内エリア
    ビームス&ウィンズステーション
    MARUNOUCHI Bike&Run(マルノウチバイクアンドラン)
    Raffine Running Style 日比谷店(ラフィネ ランニングスタイル)
  2. 竹橋・神田エリア
    SAKURA Cafe(サクラカフェ)
    Raffine Running Style 神田店(ラフィネ ランニングスタイル) 
    10 OVER 9 RUN CUBE 錦町(テンオーバーナイン)
    RUNPIT(ランピット)
  3. 半蔵門・永田町エリア
    Bain Douche (バン・ドゥーシュ) 
    JOGLIS (ジョグリス)
    塩湯(シオユ)
    adidas RUNBASE TOKYO(アディダスランベーストウキョウ)

ぜひ、実際に足を運んでみて、お気に入りのランステを見つけちゃってください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする